もしも今、整形しようかな~って迷っているなら、
思い切って、とりあえずクリニック(美容整形外科)に行ってみるといい。

どのクリニックでも、たいてい無料カウンセリンングっていうのをやっていて、
整形したらどんな風になるのか、どんな手術なのか、費用はいくらかかるのか・・・
いろんなことが聞けるから。

あと、どのクリニックがいいのか比べるためにも、
ひとつだけじゃなくて複数のクリニックに行ってみた方がイイ。

整形って、いちばん大事な顔に、針やメスを入れるわけだから、
信頼できるクリニックを選ぶのが何より大事なんだよね。

ということで、今日は、クリニック選びのコツを書いてみるよー。

選ぶ基準はクリニック<ドクター

よくネットとかでも、どのクリニックがいいとか悪いとか書いてあるけど、
自分がどんなドクターに当たるのか分かっていない段階では、
ハッキリ言ってクリニックの評判なんてアテにならない。

クリニック選びで大事なのは、クリニックそのものよりも、担当のドクターが信頼できるかどうか。
初対面のカウンセリングで、ドクターを見極めるためのポイントをまとめたよ。

ちゃんと話を聞いてくれる

中には、患者の話を聞かないで、自分の美学を語り始めるドクターがいる。
『もっとナチュラルな方がキレイ』とか、『あなたにはこれが似合う』とか。

たしかに、患者の希望通りにしたら明らかにアンバランスになる!っていう場合もあるから、
ある程度の進言は必要だと思うけど、
患者の希望通りの顔にするのがドクターの仕事なわけだから、
あまりにもかたくなに聞き入れてくれないドクターだったら、要注意。

ドクターの言うことに流されて、あとから『こんなハズじゃなかった・・・』っていうのもツライからね。

手術方法や費用についてきちんと説明してくれる

初めての整形って不安が多い。
特に、ダウンタイムや術後の変化・リスクについては、きちんと説明してもらうこと。
これが手術前後、心理的な安心材料にもなるからね。
もし、聞きそびれちゃったら、遠慮しないで何度でも聞いたほうがいいよ。

 カウンセリングのドクターと、執刀するドクターが同じ人物

たとえば、美容院に行って、髪を切ってもらうのに、
イメージを伝えた美容師と、実際に切る美容師が違う人だったら、
めっちゃ不安にならない?
ちゃんと切る人にイメージ伝わってんのかなー、みたいな。

髪でさえそうなんだから、顔のことならなおさらそう。
カウンセリングのドクターと、同一人物であることが大前提。

カウンセリングしたドクターに執刀してもらえるのか、
もしそうでない場合は、どんな段取りで手術をするのか、きちんと確認しておくこと。

『信頼できる』と思えるかどうか

ドクターっていっても人だから、やっぱり合う合わないってあるんだよね。
特に理由はないんだけど、なんかこの人じゃ不安・・・って思ったら、
そのドクターには悪いけど、他のドクターに代わってもらいましょう。

自分の顔がどうなるか、すべてひとりのドクターのウデにかかってるわけだから、
100%信頼できる人を選ぶべき。
不信感⇒不安⇒ストレスは、心にも身体にもよくないしね。

・・・というわけで、整形する前に、ぜひチェックしてほしいドクター選びのポイントでした。