整形って、身の回りに経験者がいるわけでもないから、
実際にやってみるまで、メリットとデメリットなんてわからないよね。
だから、やるべきかやらないべきか、最初はすごく迷う。

イヤ、最初だけじゃなくて、何回整形してもずっとそうかも。
整形そのものに対する抵抗がどんなに減っても、
新しいとこを整形しようと思ったら、金額とかリスクとか考えて、多少は悩むでしょ。

今日はそんな整形のメリット・デメリットを書いてみるよー。

整形のメリット

自信がもてるようになる

整形する最大のメリットはやっぱりコレ。
コンプレックス解消には、整形がいちばん手っ取り早い!

顔に自信がもてる⇒
自信をもって話せる、相手の目をまっすぐ見れるようになる⇒
相手からの印象がよくなる、好かれるようになる⇒
もっと自信がもてるようになる

こんな感じで、整形すると結果的に、顔だけじゃなく、
自分っていう存在そのものに自信がもてるようになる。

これはたぶん、どんなに小さなプチ整形でも同じ。
人の魅力って、顔の造りだけじゃなく、内面から出るものだからね・・・
実は大抵のことって、自信さえあればなんとかなる!

美人と不美人、両方の気持ちが分かる

不美人が感じるコンプレックスや、不美人に対するひがみ・妬みと同時に、
美人が受ける恩恵みたいなのも分かるおかげで、おかげで観察眼が磨かれる・・・ハズ。

世の中や身の回りの出来事に対して、ズバッと答えが出せるようになるかもよ。

整形のデメリット

崩れないか不安

やっぱり、整形した箇所が、今後の人生50年間ずっとこのまま・・・とはならない。
老化もあるし、戻りも多少あるし。

もし崩れてもまた整形すればいっかーって軽く考えられるタイプなら大丈夫だけど、
開き直れない、不安がりなタイプの人は、ちょっと大変かも。

整形前の写真が見せれない

卒アル、家族写真・・・
てかコレって整形の定番ネタだよね・・・

付き合いの浅い友達や彼氏に、小さい頃の写真が見せられない。
カミングアウトしちゃえばいいんだけど、そんな単純じゃないよね。

『整形しないブスより、整形した美人が好き!』
っていう人と、巡り会えることを祈りつつ、ハラハラな生活を送ることになるかも。

とはいえ、整形に限らず、どんなこともやってみるまで本当のことなんてわからないんだよね。
事前にどんなに調べても、人から話を聞いても、
実際にやってみるまで分からないことなんて、ホントにたくさんある。

整形は、一番目立つ顔ってゆー部分だったり、元に戻せなかったりするってことで、
ちょっと特殊だと思うけど、万一、後悔することになるとしても、
やって後悔するか、やらずに後悔するか、どっちがいいかっていう価値観じゃないかな。
やらなかったら後悔する!って思えるレベルになったら整形すればいいのでは?

うん、まぁそんな感じです(適当)。