自分の顔の中で、どのパーツが一番気になる?
目?鼻?輪郭?

整形って、まず最初に一番気になるパーツからお直ししてくんだけど、
実際に整形してみたら、

目より鼻の方が目立ってたかも!とか、
ほお骨を先に整形するべきだったかも!とか、

あとからいろんなことが分かってくるパターンが多い。
自分の顔って、自分が一番よく知ってるようで、実は意外と何も知らなかったりするんだな。

どういうことかって?

大事なのは、どのパーツが顔のバランスを乱しているか

たとえば、自分ではとにかく目が気になる。
一重でさみしい印象の目がイヤで、アイプチとかアイメイクとか、目のことばっかり考えてる。

ところが、いざクリニックに行ってみたら、
『目は今のままでも十分キレイですよ。
より美しくしたいなら、鼻の高さを出してみていいかもしれません』
なーんて言われた・・・

高額な手術を勧められただけ?
それとも、ホントに鼻を先に直した方がいいの・・・?

『どのパーツを直したらイイかな?』
なんて、友達にも聞けなくて、ひとりでもんもんと悩む・・・

なーんてことになる前に、まずは自分の顔写真を1枚用意してみて!
正面を向いていて、できるだけ大きい写真ね。

目⇒鼻⇒口もと⇒輪郭・・・と、順番に隠してみる

簡単で手っ取り早いのが、この方法。
自分の顔のパーツを順番に隠してみるのね。

で、目を隠したときと、鼻を隠したとき、どっちが美人に見えるか?
よーく見てみる。

次は、口もと、その次は輪郭・・・っていう具合に、全部のパーツをチェック。

人の視覚ってね、見えないものを勝手に補おうとするの。

たとえば、目を隠したときに一番美人に見えるなら、
目のせいで、顔のバランスが崩れてるってこと。

輪郭を隠したときに、一番キレイに見えるなら、
輪郭が、顔全体のバランスを乱してるってこと。

美人に見えないってことは、どこかしらのパーツが顔のバランスを壊してるハズ。

まぁ、もともとの顔は人それぞれ違うわけで、一概には言えないけど、
ただ、どんな顔でも直すべき優先順位っていうのがある。

どうせ整形するなら、誰が見てもあんまり気にならない、どーでもいいパーツを直すより、
目立つパーツや、バランスを著しく乱してるパーツを直す方が、
美人度は大きくアップする。

『気になる連鎖』っていうのがあってね、
たとえば、一旦『目』を気にし始めると、どんどんドンドン目ばっかり気になっちゃって、
鏡を見るときも、他のパーツや、全体のバランスなんてお構いなしに、
『とにかく目を何とかしなきゃー!!』って目ばっかり見えるようになる。

意識って、『意識したもの』にフォーカスするようにできてるから、
こうなるとなかなか自分では、他の視点、別の目線っていうのに、気づけなくなっちゃうんだよね。

気になるパーツがあって、どうにかしたい!
と思ってる時は、そのパーツを研究するのもイイけど、
一歩引いて、自分の顔をよーく見てみると、新たな発見があるかもしれないよー。