長くて1年、早ければ数ヶ月で体内に吸収される。
元に戻るっていう安心感と、切ったり縫ったりしなくていい&
次の日から普通に生活できる、っていう気軽さが人気のヒアルロン酸注射

気軽なのがイイ、でもたまに・・・

ヒアルロン酸のいいとこは、注射した直後がイチバン見栄えイイとこ。

他の整形手術って、ダウンタイムがあるから、手術して何日間かは外に出られないし、
落ち着いてなじんでくるのは、1ヶ月後だったりするんだけど、
ヒアルロン酸注射の場合は、その心配がない。

たとえば、デートの日とか、イベントの前とか、
自分が気合入れたいときに合わせて、ベストな形にもっていける。

ただ、たま~に手術直後に内出血することがある。
注射針が毛細血管に当たることがあるらしくて、小さいアザみたいになる。

予防注射のときと同じで、まれになるのは仕方ないんだけど、
場所が場所だけに、これだけはちょっとヤメてほしい。
↑コンシーラーをまめに塗ってしのぐしかない。

あとね、鼻を高くするためのヒアルロン酸は、
注射したあとに、ドクターが形を整えるためにグイグイ押すから、チョット痛いらしいよ。
とはいえ、麻酔してから注射するから、チクチクするくらいで、そこまで痛いわけじゃないらしいけど。

ただ、歯医者さんの麻酔と同じで、半日くらいは麻酔で腫れる。
特に涙袋は、ドクターによって上手い下手がよく出ます。

あと、注射針の赤い跡がポツポツ残る。
このポツポツも、1日もあれば消えるものの、
コンシーラーとかで消しとかないとちょっとバレるかも。

整形全般にいえることだけど、経験者にはバレるって思っといた方がイイ。
アイプチしたことある人には、アイプチがバレるのと一緒。

逆に言えば、バレるってことは相手も整形してるか、
整形しようと思って、いろんな整形情報を見てるってこと。笑

整形って、『分かる人はみんなグレー』的な、謎の連帯感があるよね・・・