埋没法と違って、元に戻らない二重術です。

まぶたにメスを入れるので、確実に、半永久的に二重になります。

【こんな人に】

・埋没法ではうまくいかなかった

・元のまぶたが厚ぼったく、脂肪除去が必要

・雑誌『ageha』↓のような幅の広い二重にしたい

momoeri

 

【カウンセリングはどうするの?】

カウンセリングでは、プッシャーで二重を作ってシュミレーションしながら、

どの位置に二重を作るか先生とじっくり相談します。

切開法は後から直すのが難しいので、慎重に決めましょう。

 

【手術はどんな感じ?】

手術は日帰りで、30分くらいで終わります。

点眼麻酔orクリーム麻酔⇒注射麻酔⇒手術、という流れなので、

手術自体の痛みはほとんどありません。

(ああ、今切られてるな~、今縫われてるな~っていう感覚はあります)

元のまぶたが厚い場合は、切開⇒脂肪除去⇒縫合になります。

麻酔が切れると、包丁でサックリ切ったときのような感じで、

ヒリヒリ痛みますが、痛み止めを処方してもらえるので、辛さはあまりありません。

 

【手術後の経過】

切り傷と同じなので1週間ほどで傷がふさがり、同時に腫れも引いていきます。

抜糸してから1~2日後には、普通にメイクもできます。

傷=二重の線なので、傷跡はほとんど目立ちません。

 

【もしも、気に入らなかった場合は?】

一度切った線は元に戻せませんが、上下の皮膚を切り取って再び縫い合わせたり、

まぶた内部の組織に手を加えることにより修正が可能です。

ただ、再手術は一回目よりも二回目、二回目よりも三回目の方が難しくなるので慎重にね。

 

【料金】

10万円~30万円程度。

基本的に切開系の手術は、医師の技量によるところが大きいので、

クリニックよりも先生で選ぶことをオススメします。(大手クリニックにも新人の先生はいるからね・・・)

特に縫合がスッゴク大事。縫合の仕方次第で、傷跡の残り方が変わってきます。

個人的には院長が直接手術してくれるとこがオススメ。

 

埋没法みたいに、時間が経って元に戻ったり、糸が緩んで幅が狭くなることもないので、

いつ取れるのかな~、幅が狭くなってきたな~って悩むこともありません。

元に戻らなくいいって割り切れる人にはオススメ。