下まぶたの目尻にアイラインやシャドウを入れる垂れ目風メイクが流行ってますが、

整形で垂れ目を作ることができます。

tuji3

【こんな人に】

・垂れ目にしたい

・目を大きく見せたい

・つり目でキツく見られるので、優しい印象に変えたい

 

【カウンセリングはどうするの?】

カウンセリングでは、目尻を軽く下に引っ張ってシュミレーションしながら、

皮膚をどれくらい除去するのか、どのくらい角度をつけるのか、先生とじっくり相談します。

下方向に下げすぎるとアカンベーのような目になってしまい、

横方向すぎると、目そのものは大きくなりますが垂れ目ではなくなってしまうから、

執刀医のセンスに拠るところが大きい。

自分がなりたいイメージをきちんと伝えておきましょう。

 

【手術はどんな感じ?】

手術は日帰りで、30分くらいで終わります。

点眼・クリーム麻酔⇒注射麻酔⇒手術、という流れなので、

手術自体の痛みはほとんどありません。

(ああ、今切られてるな~、今縫われてるな~っていう感覚はあります)

麻酔が切れると、包丁でサックリ切ったときのような感じで、

ヒリヒリ痛みますが、痛み止めを処方してもらえるので、辛さはあまりありません。

 

【手術方法】

下まつ毛のすこし下、下まぶたギリギリの位置を目の形に沿って切開し、

余分な皮膚をカットして垂れ目の形に縫合します。

 

【手術後の経過】

切り傷と同じなので1週間ほどで傷がふさがり、同時に腫れも引いていきます。

抜糸した翌日からメイクもできます。

また、傷跡は下まぶたのキワにあるのであまり目立ちません。

 

【もしも、気に入らなかった場合は?】

もっと垂れ目にしたい場合は、同じ位置で再手術することで修正できます。

垂れすぎてしまうと修正が難しいですが、目尻切開法である程度調整できます。

 

【料金】

20万円~30万円程度。

 

癒し系の垂れ目にしたい人にピッタリ。

目尻切開と同時に行えば、目を大きくしながら垂れ目にすることもできます。

ただ、年をとるにつれて目尻は下がってくるので、そのあたりも計算して決めたいところ。