女優やモデルとして活躍中の香里奈さん(29)。
ドラマなんかで顔がアップになった時、
彼女の広すぎる二重幅を見て『あれっ!?』って思った人も多いハズ。
実際はどうなの?早速見てみよー。

【Bifore】

↓雑誌『Ray』に出始めた高校生の頃。

karina_01

今と比べると涼しげな目もと。普通に美人さんですが・・・

karina_02

↓上目遣いすると、若干末広型の二重に。

karina_03

↓20歳を越えて、あかぬけてきた。
でもこの時点ではまだ変わってないように見える。

karina_04

karina_06

かわいー。

karina_05

にもかかわらず、なぜかこのあとお顔に整形っぽい変化が!

【After】

↓この画像、よーく見ると埋没法or二重切開したみたいに、二重線が増えてる。

karina_07

↓二重の幅がだいぶ広くなって、目を開いて笑った状態でも二重幅がクッキリ見える。

karina_08

↓まるで整形直後みたいな、さらに広め二重バージョンもありました。

karina_09

香里奈さんってもともと目が大きいし、キレイな二重だから整形する必要ないと思うんだけど・・・

彼女は残念なことに、特にテレビでアップになったとき、
ともちんみたいに目を閉じたときの二重幅が広すぎて、かなり不自然だよね。

特に夏のドラマではすっぴん風メイクのシーンも多くて、
目元がかなりグロめ、残念な感じになってた。

雑誌『ageha』みたいな幅の広い二重は、かなりメイクありきの特殊な幅。
つけま&シャドウがガッツリなメイクなら、ギャルって感じでまぁ普通なんだけど、
すっぴんだと、いかにも整形です!って目になる。

美容整形のクリニックに行ってカウンセリングを受けると、
自分の希望よりもせまめの幅を勧められることが多いんだけど、
これには技術的な理由もあるけど、最初から二重の幅を広くしちゃうと、
あとからせまく直すのが難しいっていうのが大きい。

※ちなみに、埋没法なら糸を抜けば元に戻るんだけど、糸を抜く手術でまぶたにキズがつく。
二重切開法の手術と同時に糸を抜なら傷が目立たないけどね。

香里奈さんも、時間が経てばだんだん二重幅が狭くなってくるのかもしれないけど、
目を閉じたときの幅はなかなか変わらないからよね・・・
うん、今後もうまくやってくれることを祈ってまーす。



※この記事は、芸能人の整形を裏付けたり、断定付けるものではありません。
あくまで個人的な推察に過ぎませんのでご了承ください。