最近、小説を出せば『迷走?』と言われ、
久しぶりにテレビに出れば『劣化?』と言われ、
雑誌『CanCam,』時代のモデル仲間であるエビちゃんや山田優さんと
なにかと比べられてしまう押切もえさん。

『ガイアの夜明け』で自ら整形をカミングアウトしたとも言われてるけど、
実際はどうなんだろー?早速見てみよー。

【Before】

↓雑誌『popteen』に出ていた頃。
ほとんど今の面影ナシ。典型的な奥二重だね。

moe_01

のっぺりした印象。カラコンもしてないんだね。

moe_02

↓ガングロ!人って変わるんだね・・・。

moe_03

【After】

↓二重幅が広~い!

moe_04

目頭が、目頭切開したみたいに大きく開いて、離れ目が解消されてる。

moe_07

↓目をシッカリ開いても、クッキリ平行二重が見える。

moe_08 

鼻筋もスッとキレイに通ってるね。

moe_06 

ただし、目をシッカリ開けた状態なら、キレイな二重なんだけど、
ぼんやりした目をすると、二重幅が広くなりすぎますねー。

moe_05

お顔は、目頭切開+埋没法or二重切開+鼻プロテーゼっぽいけど、
↓このスタイルは天然なんだから、ある意味スゴイと思う。

moe_09

劣化してるって騒がれちゃうのは、やっぱり頬のコケ具合が大きい。

押切もえさんは、↓こんなふうにほうれい線の部分に笑いジワできるタイプで、
頬がやせると、さらにこのシワが悪目立ちしてる。

moe_10

人の顔って、肌の状態にかなり左右されるんだよね。
肌荒れやニキビ跡、シミはもちろん、シワが一本増えただけでも、
かなり大きく老け込んでみえる。

彼女が、老けこんで見えるのは、この頬の部分の変化が大きいと思う。

その点、たとえばエビちゃんがあんまり変わらないのは、
お顔の肉付きがあんまり変わってないから。

ダイエットの部分やせが難しいのと同じように、部分的に太ることって事実上不可能。
本人にはある意味どうしようもないよね。笑

押切もえさんみたいな努力型の人には、幸せになってほしいなー。



※この記事は、芸能人の整形を裏付けたり、断定付けるものではありません。
あくまで個人的な推察に過ぎませんのでご了承ください。