1週間くらい前にTwitterでつぶやいた『人の評価の8割は顔で決まる』説。

同じだけ仕事や勉強ができたとして、
美人⇒『美人なのにすごい』
ブス⇒『女のくせに』って思われる、って話なんだけど。

あと、どんなブサメンでも、美人を連れてるだけで『すごい』って評価されるって話なんだけど。
(↑これは『美人=価値が高い』っていうバイアスによるもので、
ブサメンによっぽどの魅力があるのか、金があるのか、どっちにしろそのブサメンすごいよね、って思われるってことだ。)

きっと、誰でも一度は『評価=顔』を実感する出来事に遭遇したことがあるはず。
可愛い子が贔屓されるなんて小学生の頃からよくある話だし、飲み会行けば可愛い子以外価値無いみたいな空気だしね。

可愛くない人間にとって、これほど残酷なことって無い。

でも誰も責められない。人間の本能のようなものだし。
私自身、可愛い子を見ると『この人価値がある』って無意識に思っちゃうし。

そういえば学生の頃ってね、『なんで勉強しなきゃいけないのー?』って本気で疑問に思ってたけど、今ならその理由が分かる気がする。

可愛さ(顔面偏差値)っていうアドバンテージ、もしくはブスっていうハンデをなくすため。
やった分だけ結果が出て、努力が正等に評価されるのは勉強だけだからね。

AO入試とか絶対評価とか、仕事での評価とか、人の判断が介入するものはまず無理。
人が評価したら絶対何かしらのバイアスがかかる。

理由や原因なんて分からないけど、そういう風にできてるんだから仕方ない。

でもね・・・

それと同時に思ったのが、一般的に可愛いとされ女子たちの中でも同じことが起きてるってこと。
むしろ顔だけで勝負してる分、平均的な顔の女子たちよりもエグイかもしれない。

彼女達は自分の武器は顔だってきちんと理解してて、その武器を最大限に活かして日々闘ってるわけだよね。
ってことは当然、自分よりも可愛い子がいれば嫌な思いをするし、自分よりも若い子がいれば苦戦もするはず。
まぁ想像でしかないけど。笑

で、そこで気づいたのは、可愛いってだけでトクしたり、もちろん良いこともあるんだろうけど、
一方で、逆に可愛いってだけでうまくいかずに傷つくことや、妬みや僻みで不要な敵をつくることもあるんだろうなってこと。

私は自分の顔のことで嫌な思いをしたとき、『もっと可愛ければ』『この顔のせいで』ってつい考えるけど、
それってマイナスの意味での現実逃避でしかないよなーって思った。

だってどんなに可愛い子だって上には上がいるわけで、(たとえばあんなに可愛いあゆだって人間らしく年をとるわけで)
きっとワンランク上の世界で、同じような思いをすることだってあるだろうなーってなんとなく思ったから。

うまくいかないことなんて今までもこれからもきっとたくさんあるけど、いちいち顔のせいにしてても仕方ないな、と。
あきらめであり、希望でもあるかな。

よくセルフイメージの話をしてるけど、まさにそんな感じで、自分自身が物事の捉え方を変えないとツライことも多々ある。
自分は変えられるけど、他人は変えられないからね。

そんな感じです。