外人のようにスッと伸びた鼻筋は、カッコよくて憧れちゃいますねー。

プロテーゼを使えば、思い通りの鼻筋が手に入ります。

 

【こんな人に】

・スッと通った鼻筋、ツンととがった鼻が理想

・ヒアルロン酸では思うように高さが出せなかった

・半永久的に形を維持したい

 

【カウンセリングはどうするの?】

カウンセリングでは、どれくらいの高さにするか先生とじっくり相談します。

鼻の大きさや皮膚の厚みに合わせて、適したプロテーゼの形や材質が変わるので、

なりたいイメージをしっかり伝えておきましょう。

 

【手術はどんな感じ?】

手術は日帰りで、30分くらいで終わります。

鼻の穴から手術するので、傷跡は外から全く見えません。

 

【手術方法】

局所麻酔または静脈麻酔をして手術を行います。

執刀医が右利きなら、右の鼻の穴を切開し、骨膜下にプロテーゼを挿入します。

局所麻酔の場合は、切られたなー、入れられてるなーという感覚はあります。

 

【手術後の経過】

挿入箇所が大きく腫れるため、ダウンタイムは1週間程度かかります。

手術後の痛みや異物感は10日ほどで引きます。

また、鼻が高くなった分、周りの皮膚が引っ張られるため、目頭切開をしたように目が大きく見えることがあります。

 

【もしも、気に入らなかった場合は?】

挿入したプロテーゼを抜去して元の鼻の形に戻したり、
違う形のプロテーゼと入れ替えることで修正が可能です。

 

【料金】

30万円~40万円程度。 プロテーゼの種類によって変わります。

 

プロテーゼは半永久的に形を保ち続けることができます。
長期的に見ると、老化が進んだ場合にバランスを見て調整する必要はありますが、
理想どおりの鼻筋を作れるのが特長です。