残念ながら、東洋人に多いだんご鼻。

大きさもバランスもいいのに、鼻先だけ丸い人を見ると、ああ惜しいな~っていつも思います。

 

【こんな人に】

・だんご鼻を何とかしたい

・下から見たとき、キレイな三角形の鼻にしたい

・皮膚の下に何かを入れたり、見える部分には傷をつけずに、鼻の形を整えたい

 

【カウンセリングはどうするの?】

カウンセリングでは、どんな形の鼻にするのかシュミレーションをしながら、先生とじっくり相談します。

鼻全体のバランスを見ながら決めるので、なりたいイメージをしっかり伝えておきましょう。

ただし、皮膚の厚い人や鼻先の脂肪が多い人は効果が出にくい場合もあるので、きちんと診察してもらうことが重要です。

 

【手術はどんな感じ?】

手術は日帰りで、60分程度で終わります。

局所麻酔をするので、手術自体の痛みはほとんどありません。

(引っ張られてるな~、留められてるな~っていう感覚はあります)

麻酔が切れると、ジンジンと痛みますが、痛み止めを処方してもらえるので、辛さはあまりありません。

 

【手術方法】

左右の鼻の穴の内側を2センチほど切開して、必要に応じて余分な軟骨を切除したあと、

鼻の中央から左右に向かって、生え分かれるように入っている鼻軟骨という軟骨を、

中央にグッと寄せて糸で留めます。

鼻先の脂肪が多い場合は、脂肪を除去してから軟骨を中央に寄せることもできます。

広がっていた美軟骨が中心に寄り、スッと細い鼻先になります。

 

【手術後の経過】

傷は1週間ほどでふさがり、同時に腫れも引いていきます。

1週間後に抜糸して、翌日からメイクができます。

鼻の内側を切開するので、傷跡は全く見えません。

 

【もしも、気に入らなかった場合は?】

再手術をして修正します。

高さが足りない場合は、プロテーゼを入れることで調整が可能です。

 

【料金】

20万円~50万円程度。

軟骨切除や脂肪除去をするかどうかで値段が変わってます。

 

洗濯バサミでつまんだように、スッと鼻先を細くする鼻尖形成(だんご鼻修正)。

鼻の穴の内側を切開して、鼻先の軟骨を糸で留めるだけなので、

外から見て全く傷口が見えないのも魅力のひとつです。