アゴが引っ込んでいる、アゴが丸くて子供っぽい・・・

プロテーゼなら、理想通りの形に整えることができます。

 

【こんな人に】

・引っ込んでいるアゴをどうにかしたい

・フェイスラインを美しくしたい

・ヒアルロン酸では思うような形にならなかった

 

【カウンセリングはどうするの?】

カウンセリングでは、どんな形にするか先生とじっくり話し合います。

アゴの大きさや皮膚の厚みに合わせて、適したプロテーゼの形や材質が変わるので、

なりたいイメージをしっかり伝えておきましょう。

 

【手術はどんな感じ?】

手術は日帰りで、30分くらいで終わります。

局所麻酔をして下唇の裏側を切開して手術するので、傷跡は外から全く見えません。

 

【手術方法】

下唇の裏側を2~3センチ切開して、プロテーゼを埋め込みます。

局所麻酔をするので、手術自体の痛みはほとんどありません。

(切られる感覚、骨膜をはがすゴリゴリ感、埋め込まれてる感覚はあります)

 

【手術後の経過】

ダウンタイムは1週間程ですが、マスクをすれば周りからはわかりません。

1週間ほどで抜糸になりますが、下唇の裏側を切開するので傷跡は全く見えません。

手術後の痛みや違和感は10日ほどで引きます。

 

【もしも、気に入らなかった場合は?】

挿入したプロテーゼを抜去して元のアゴの形に戻したり、 違う形のプロテーゼと入れ替えれば修正できます。

 

【料金】

20万円~40万円程度。 プロテーゼの種類によって変わります。

 

プロテーゼは半永久的に形を保ち続けることができます。

特にあごプロテは傷口が口の中なので治りやすく、鼻や目と比べて腫れも目立ちません。