眞鍋かをりさんが年齢詐称について謝罪したとのこと。
どんだけサバ読んでたの?って思ったら、1980年5月31日生まれのところ、1981年3月31日生まれと詐称していたそうです。わずか10ヶ月の詐称・・・。笑

意味あるの?って感じですが、デビュー当時に『18歳』として売り出すため、事務所の以降で詐称したんだとか。たしかに18歳と19歳は印象ちがうけど、何もそこまで・・・

manabe_01

手島優とか夏川純とか、年齢詐称の芸能人って今まではたくさんいたけど、これからはネットがあるから簡単に詐称もできなそう。卒アルとか同級生とか、情報源はいくらでもあるもんね。
そのせいで過去画像が出回って、整形もバレてしまうワケですが・・・笑

さてさて、そんな眞鍋かをりさんですが、詐称してるのは年齢だけ?お顔の方はどうなの?
さっそく見てみよー。

【Before】

manabe_03

manabe_04

若いねー。奥二重です。

【Afeter】

manabe_05

これ、埋没法直後の写真。
↓アイライン引いてるのに二重幅が広くなってる。
manabe_a

手術直後は腫れるからね・・・末広型のまま、幅だけ変えたようです。
あと、同時期かどうか不明だけど、目頭切開もしてる。目頭の形が変わって、両目の距離が近くなってるね。

でも・・・埋没法ってだんだん二重の幅がせまくなってきちゃうんだよね。

manabe_02

↓そこで、なぜか左目だけさらに平行型二重に埋没。
右目は、やったんだけどとれちゃった可能性もアリ。

manabe_06

manabe_b
↑左目を見ると、元の二重の線と、一度目の埋没の二重と、最後の平行の二重、合計三本あるのがわかる。

↓残念ながら、最近はまた埋没糸が取れて、元に戻ってますが・・・うまくいかないね。
きっとまぶたが張ってて厚いんでしょう。思い切って切っちゃえばいいのにね。
そこまで整形顔にはしたくないのかもね。

manabe07

ちなみに、こんな風にまぶたが重くて厚い人は、埋没しても元に戻ったり、幅が小さくなってきたりします。そういう場合は切開法がオススメ。

というわけで、眞鍋かをりさんは、埋没法かなー。



※この記事は、芸能人の整形を裏付けたり、断定付けるものではありません。
あくまで個人的な推察に過ぎませんのでご了承ください。