3rdアルバム『ピカピカふぁんたじん』を7月9日にリリース予定のきゃりーぱみゅぱみゅさん。

いやー、この子の顔は分かりやすい!お手本みたいな整形ちゃん?ですね。
どこをどうしてるのか、さっそく解剖してみよー。

【Before】

pamyu_01

↑ジュニアアイドル時代。黒歴史ですね・・・見てはいけない感が半端ない。

pamyu_02

雑誌『KERA』に出始めた高校生の頃。
つけまでパッチリ見えますが、おそらくまだ整形はしてません。

pamyu_03

【After】

pamyu_04

pamyu_05

pamyu_06

涙袋ヒアルロン酸目頭切開したみたいなパッチリおめめに。
ここまで涙袋が大きくなったのは、ほかだとともちんくらいしかいないよね。

気になる二重は、埋没法切開法
よく見てみると・・・

pamyu_07

拡大!

pamyu_a

↑右目の二重が途中で途切れてるのが分かる。これ、埋没法の特徴ね。
線じゃなくて、点で留めて二重を作るから、うまくつながらなかった場合は、こんな風になる。

【目もと比較】

pamyu_b

pamyu_c

カラコン+つけまで目って大きく変わるけど、整形の威力にはかなわないよねー。
まぶたが張ってる場合は特に、成長でいきなりクッキリ二重になったりはしないです。笑

ちなみに、埋没法は、最初はキレイなラインでも、時間の経過とともに、きゃりーちゃんの右目みたいになることがたまにある。
たとえば、内側の糸はまだ保ってるんだけど、外側だけ糸がとれたって状態になると、さっきの拡大写真みたいになるよ。

実際、3年位前に埋没法やった知人は、二点止めの糸が片方だけとれて、ラインがつながらなくなってる。
埋没法のもちは個人差が大きいからね・・・持つ人は一生もつけど、取れる人はすぐ取れます。笑
手間の掛からないアイプチってイメージ。

てか、てっきり二重切開法みたいな二重なのかと思ってたけど、きゃりーちゃんは埋没法みたいな二重なのね。
どうりで二重の幅やカタチが控えめなワケだ。

大きく盛り上がった涙袋のインパクトがありすぎて、整形疑惑がつきまとう彼女だけど、
昔の写真+涙袋がなければ、あんまり整形って思われなかったかもね。

きゃりーちゃん、次のアルバムも売れるといいね!



※この記事は、芸能人の整形を裏付けたり、断定付けるものではありません。
あくまで個人的な推察に過ぎませんのでご了承ください。