柴咲コウさん(32)。
柴咲コウといえば、何と言ってもあの目ヂカラ。
あんなに目のインパクトが強い人、なかなかいない。

でもね、見つけちゃったんだよね・・・昔の、柴崎コウ。
ビックリしたよー。かなり別人。柴咲コウですって言われないとわかんないレベル。笑

どこをどうしたらあんな風になれるの?
というわけで、今日も早速見てみよー!

【Before】

中学の卒業アルバム。・・・すいません、どちら様ですか?

kou_01

本名は山村幸恵さんっていうんだって。
笑うと面影があるね。目が全然違うけど。

kou_02

↓涼しげな感じ。元から美人だけど、今みたいなインパクトはないねー。

kou_03

山村ゆきえさん・・・?芸名ってホント大事ね。

kou_04

【After】

↓デビューしたての1999年。18歳。
『ポンズ・ダブルホワイト』のCMキャプチャ。

kou_11

↓右目の二重幅がせまいね。

kou_10

↓左右対称にするため、右目だけさらにお直し。

kou_05

kou_06

改めてみると、目頭もけっこう深く切ってるね。

c

涙袋もやってるかな。時期によってふくらみ方がちがう。

kou_08

kou_09

もとの二重幅と比べてかなり広い二重ってことと、
10年以上経っても幅が狭くなってこない、ってことを考えると、二重は埋没法じゃなくて切開法だろうな。

もともと黒目が大きいから、目を大きくしても自然。
黒目が小さい人の場合、ここまで目を大きくしちゃうと
三白眼っぽくなって、人相のワル~イ人になっちゃうんだよね。

雑誌『ageha』並みの整形をした人が、カラコンを手放せなくなるのは、
もとの黒目の大きさが、整形して大きくした目に対して、小さすぎるから。

辻希美さんや矢口真理さん、小倉優子さんもそう。

三白眼じゃ可愛く見えないし、いかにも『整形しました!』って顔になっちゃうから、
カラコンでごまかしつつ、可愛く見せつつ、って感じ。

というわけで、柴咲コウさんは目頭切開+二重切開法かなー。



※この記事は、芸能人の整形を裏付けたり、断定付けるものではありません。
あくまで個人的な推察に過ぎませんのでご了承ください。